アバウト

こんにちは、私たちは丹波篠山(たんばささやま)の農業者 丹波たぶち農場です。 たぶち農場は、丹波篠山市の中の旧西紀町に位置し、黒豆の栽培においても適している土地にあります。 農場経営においても、常に自然と地域に向き合いながら、真心を大切にした農業を実践しております。 伝統的な農法を守りながらも、新しい取り組みも大切にしています。 土づくりを大事にし、自家製堆肥を使って土の力を最大限に活かし、農薬と肥料を最低限に抑えた作物作りをしています。 観光農業も行っています。(いちご狩り・黒枝豆狩り)   稲が自分の力で元気に育ってくれるには?私たちはそんな疑問から様々な試行錯誤を繰り返し、堆肥を作り農薬を使わないで育てる技術を磨いてきました。 ​ たぶち農場が農業を生業にしたのが約50年前、そのころはちょうど近代農業が生まれ田舎の人手不足を補うかのように化学肥料、農薬を使った効率型農業が瞬く間に日本中に広がりました。 ​ 農業の高効率高生産を達成できましたがそれから数十年、栄養剤と抗生物質だけを使い続けてきた田んぼは痩せ細ってしまいました。そこで15年前から堆肥を作って土を育てることから始め農薬を減らしていき少しずつ、少しずつ土を育ててきました。 ​ 農業は愛情を持ってやる、でも先の事を考えないで化学肥料や農薬で過保護に育てたのでは土はやせ環境の変化に弱く味のない米ができてしまう。 手間暇をかけた土で稲自身の力を引き出してやる。本当に元気な稲は自然の恵みと稲の生命力を育む土を育ててやることでした。 私たちは作物を作ってきた中で教えられた大切なことをお米や黒大豆を通して伝えていきたい。 店名 丹波たぶち農場 オンラインショップ 会社名 農事組合法人 丹波たぶち農場 所在地 〒669-2723 兵庫県丹波篠山市口阪本77番地 <事務所兼作業所>兵庫県丹波篠山市口阪本158-3 電話番号 079-593-0545 FAX番号 079-593-1123 メールアドレス info@tabuchi-farm.jp